もう乾燥に悩みたくない!ハンドケアとおすすめアイテムをご紹介

「手が乾燥して痛い」そんなお悩みありませんか?手が乾燥してしまう原因は、手洗いによる手肌のバリア機能低下にありました。

感染を防止するために、手洗いは必須。そのため、手洗い後にしっかりとハンドケアをすることが大切なんです。

保湿成分の高いハンドクリームもご紹介しているので、ぜひご覧ください。

手が乾燥する原因って?

冬に気になる手の乾燥。手が乾燥してしまう原因は主に2つあります。

湿度の低下

一つ目は湿度が低下することにより、手だけでなく肌がもつ水分が蒸発してしまうことにあります。これは皆さんも経験あることですよね。

日本では特に冬場の湿度が急激に下がることから、肌の乾燥が進んでしまいます。

手洗いでうるおい成分も洗い流してしまっている…

新型コロナウイルスの流行で、こまめに手洗いをしたりアルコールハンドジェルで消毒したりすることが増えました。

実はこの手洗いや消毒で、肌の「バリア機能」である皮脂膜や皮膚のうるおい成分までもを洗い流してしまうんです。

このバリア機能は、肌の乾燥を促すだけでなく、肌が敏感な状態になってしまうため、肌荒れの原因にもなってしまうんです。

バリア機能に関連する記事はこちら

手の場合だと、あかぎれやひび割れにつながる可能性も。

手の乾燥を防ぐには?

だからといって、手を洗わないなんてことはできないですよね。

手の乾燥を防ぐには、手洗い後のハンドケアがとても重要になります。いつもの習慣にすぐ取り入れられる、ケア方法をご紹介します。

手洗い後に自然乾燥しない

手を洗った後は、自然乾燥は禁物です。

手洗いによって皮脂膜やうるおい成分が、洗い流されてしまうため、手洗い直後はとても敏感な状態。清潔なタオルやハンカチで必ず水気を拭き取りましょう。

拭き取るときも、ゴシゴシすると摩擦により、手が荒れてしまうため優しく拭き取ってください。

手洗い後のこまめなハンドケア

手洗いをした後は保湿成分の高いハンドクリームで必ず保湿しましょう。

ここで注意したいのが、保湿しすぎないこと。手に油分が多すぎると皮脂のバランスが崩れてしまい、手肌が敏感な状態になるので、保湿のしすぎにはご注意ください。

おすすめのハンドケアアイテム

BotanicfolkのUVハンドセラム

保湿性に優れている

Botanicfolkのハンドセラムは、保湿成分の高いプロテオグリカン配合。プロテオグリカンとは、糖とたんぱく質の複合体のことです。

コラーゲンやヒアルロン酸と並んで、保湿性に優れており肌の水分を適度に保持してくれます。

UVカット処方で紫外線対策も

UVカット成分も合わせて配合されているため、保湿と紫外線対策を同時に叶えてくれます。

酸化チタン不使用で、日焼け止め特有のキシキシ感がなく、クレンジングも不要です。

自然の香りで癒される

UVハンドセラムは、心に働きかける精油(エッセンシャルオイル)=植物の香りを使用。3種類の香りをご用意しておりますので、ぜひ自分だけのお気に入りの香りを見つけてみてください。

まとめ

手肌の乾燥、とても気になりますよね。手洗いをした直後ハンドクリームを塗らないだけで、手から白いカサカサしたものが出てきてしまいます…。

手洗い後のハンドケアを怠らないことが、乾燥から手を守ります!ぜひBotanicfolkのUVハンドセラムを、日頃のケア習慣に取り入れてみてください。

コメントを残す